60

自分のホームページの2011年作品は70点公開してたんやけど、

昨日見たら!いや!これよくないやろ!てのが何作かあって
朝60点にした。

いやーあの当時は良いと思ったのか?
どうなのか?

なんにせよ。ビックリしたわー

中川

昨日は、中川貴雄夫妻の家におじゃましてん。
中川貴雄はイラストでご飯食べてる、超まれな人物であり、大阪専門時代の同級生やねん。まぁ奥さんも同級生やねんけど、

子供もいるねん。かわいいもんで、男のコって言われても女の子に見える、美少年ってぷり。

これほんま

と、言っても家に行くのは久しぶりで。今後の自分はどうするか?の相談みたいになってしまった始まり。

まー最近のコンペは全くカスリもしない現状。など、同じレベルの作品を描き続けても通用はしてないんやからしょうがないし。とか

例えば絵意外にも興味を持つべきちゃうか?そこから違うものが見えて絵に繋がると思うんやけど。絵ばっかりになりすぎてるのかも。てアドバイスを貰う。

そして、沖縄料理を食べた後は、アトリエ部屋で二人で話す。
「まさかあのコンペでかすりもしないとは」「あのコンペってそんなレベル高くないやろー」て話しになり、入線作品をネットでチェックしてみる!

こ、れ、は、。
自分も初めてみた。
「逆に入らなくて良かったんちゃう?」て言われる始末。それぐらいの作品達。笑った。なんなんやろね。

入線作品含めて、どれも負けてる気がしない。て頭おかしいっぷり

その後、あんなけ作品出してもあかんか。て別のコンペの入線作品、上位4作品をみた!確かに!これは凄いわ。
てお互い言う。これには現時点では勝てる説得力の作品はない。自分は

てなぐらい。

やっぱ足りないなー自分。
もう2年前から言ってる

しかし800人以上応募してて、審査員が10人以上いるのに、上位4人は同じタイプ、なんでやろね?て話しで盛り上がり、

ブログ更新してないから、更新して良い?て人の更新してる姿を始めて見る。これも新鮮。絵も描いてたし。

そして、自分の作品をホームページで2人でチェック。
2012年、2011年作品。
これがこーで、あーねーて言いながら、振り返る。これが意外に良い!
改めて自分の作品を振り返り、相手からの意見ももらえる。

いやーー楽しい時間やった。

結構なモヤモヤ感があったから話せてスッキリ!あんまグチ?意見を言うひとがいないからね。

いないのか?
んな事もないけど、いやいないかも

ただ、一時期の強気発言、自信がみなぎってたのに、それがなく弱気発言が増えてる。て言うのは反省や。

ほんまもう少し頑張らんと。

そんな有意義な一日やったなーってね

実験

実験の意味に「実際に経験する事」てあるんやね。略して実験

は!「実験」は略された言葉!

?てそうなんかね。まぁーなんにせよ実験って言葉が気になったんよな~。